ボタン画像メール

2016年も早1ヶ月を経過しようとしております。
ご挨拶が大変遅くなりましたが、本年もよろしくお願い申し上げます。

南美術では、これまでと同じく本年度も湘南台画廊さんと連携し、
Shonandai MY Galleryのdirectorとして
企画展や海外アートフェア出品に協力してまいります。
それに伴い、担当展覧会及びお勧めの展覧会を順次、
HPで紹介して参ります。
取り急ぎ、2月の「前澤妙子展」をご紹介申し上げます。
展覧会のコーナーをご覧ください。

また、本来の南美術の業務であるところの美術商としての
美術品の鑑定・査定、ご処分や整理、売買の仲介等の
業務にも力を入れてまいります。
ご興味のある方は、南美術HPの該当項目をぜひご覧下さい。
よろしくお願い申し上げます。


南美術 代表 湘南台画廊  Director
ギャラリー舫 HP管理者

南 達也





「舫」の字について
日本では「もやい」と言う船をつなぎ止めておく綱のことを言う場合に使われていたが、当用漢字から無くなった。中国の古語としては「複数の船が停泊してい る様」あるいは「二隻船」をいう。これらのことから絵の好きな人たちが、このギャラリーを介して出会ったり、結びつきを強めたりしていくことを願ったもの です。
[ Beaux ]
フランス語では「よい」「美しい」といった意味で、「ボウ」という発音に当てました。

About the gallery’s logo, 舫
This Japanese character used to denote the ropes, MOYAI that tie boats together at the pier. However, this word disappeared from the usage in the modern Japanese characters. In the ancient Chinese characters, this character indicates he scene where more than one boats are anchored or two boats joined together with the ropes.
The gallery was named with our wish that people come here and join together with their common interest in art.
This Japanese character has the same phonetics as the French word, beaux which means good and beautiful.

日本語 

旧サイトはこちらからどうぞ・Please click here for viewing the old site.